スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州岩波講座/まつもと2015

こんにちは!先月6月21日(日)に行われた信州岩波講座/まつもと2015に松本大学GZもお手伝いとして参加させていただきました。
今回は”俳句の「力」”をテーマに金子兜太先生と黒田杏子先生のお話をお聞きしました。

今年はホテルブエナビスタでの開催でした。待機列の整列にもたつく場面もありましたが、お客様のご協力もあって問題なく進みました。
会場の1時間前から並ばれる熱烈なファンの方もいらっしゃいました。フロアにお客様が溢れ出しはじめ、熱心なファンの方が多いのだと講演に期待が高まりました!


私が講演で覚えていることが、ただひたすらに「尿瓶」…なのですが、「尿瓶」の言葉が出るたびに皆様一様に笑っておられました。
冒頭から金子先生と黒田先生の長いお付き合いがうかがえるような、軽快なトークが進んでいきます。
金子先生はとても御年95歳になられるようには見えませんでした!言葉の力強さ、メッセージ性など、知識量が少なく青く若い私たちも気づくと頷いているような…そんな力というものが感じ取れました。

20150621_151738.jpg


講演後のサイン会に並ばれる方もとても多く、中には私たちと同世代の方もいらっしゃいました。
熱心なファンの方がいらっしゃるという話は聞いていましたし、講演の中でも金子先生が仰っていましたが、実際に目にすると関心してしまいました。なにか打ち込める趣味は持つべきものだと思いました。


20150621_115024.jpg
↑今回参加したGZメンバーと尻無浜先生


平成27年7月20日(月)松本大学GZ書記一色
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。