スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本大学ゴールデンZクラブ誕生!

松本大学ゴールデンZクラブが誕生しました。

国際ゾンタのゴールデンZ クラブとは、    
    
    ① 国際的な奉仕事業や福祉・教育事業に興味ある学生。
    ② ①及び専門職などあらゆる分野で活動している学生。
    ③ 将来、地域や国際社会においてリーダーとなり得る学生。
      
                                 
                                           を対象とするものです。
  


 松本大学ゴールデンZクラブは、2013.4.13に認証され、伝達式が2013.11.9に
厳粛に滞りなく終了いたしました。



国際ゾンタ加盟認証状IMGzonta_0004.jpg

 松本ゾンタクラブは創立18年目を迎え、男女共生を通して、弱者に目を向け、地域の皆様のご支援を戴き、地域愛を育てて参りました。また、国際ゾンタを通して国連へも働きかけて、世界の女性の地位向上にも寄与してきたつもりです。しかし、次世代の若い力を育てるには隔靴掻痒の感は歪めませんでした。国際ゾンタは大学生を対象に、ゴールデンZクラブという組織を奨励しています。国際ゾンタ26地区(日本ゾンタ)では、2011年に東京Ⅱゾンタクラブが、恵泉女学園大学にゴールデンZクラブを設立以後、奈良大学、くらしき作陽大学、兵庫県立大学、近大姫路、松本大学、中部学院大学と、既に8大学にゴールデンZクラブを設立しております。
 松本大学ゴールデンZクラブは2013年4月19日、世界で671番目に国際ゾンタから認証されました。そして、松本大学ゴールデンZ学生20名と、松本ゾンタクラブそしてアドバイザーの尻無浜先生と協力し、住吉学長様ほか当局のご理解を得て、ここに認証状伝達式を迎えることに深い感慨を覚えます。
 先の2013年10月10日、岡山にて、国際ゾンタ26地区大会に於いて、第1回ゴールデンZ会長会議を行いました。各大学の報告を伺うと、各大学の現状や苦悩、そして将来の展望など、実り多い情報の宝庫になりました。この組織は、大学の生き残りへの情報機能も果たせる貴重な仲間になりうる大きな可能性をみせていただき、参加者一同、大いに刺激を受けました。
 松本大学ゴールデンZは、既に尻無浜先生を中心に海外奉仕としてインド、マザーテレサの死の館などのボランティア活動を展開しております。2013年10月19日の大学祭にはゴールデンZクラブの宣伝と資金獲得をいたしました。今後、主体的活動を通して、学校愛、地域愛、国を愛する心と世界平和に貢献していただけるものと期待しております。
 松本ゾンタクラブの会員も若い力に刺激を受け、効率よい組織運営、インターネットの活用などを通して、政策提言の議論できる若者たちの大きな力で、地域に愛される松本大学ゴールデンZクラブに育って頂けることを願っております。

                              
IMGzonta_0006.jpg


この度、2013年11月9日に松本大学にゴールデンZクラブはチャーターメンバー20名で正式に認証をして頂きました。
 私共の母親であるゾンタクラブは、奉仕と支援を通して全世界の女性の地位向上のために活動する社会奉仕団体です。

 国際的な視点を持つため、早速今年度は、インドのマザーハウスにて手洗いでの洗濯や食事介助などのボランティア活動に出かけました。このような経験から、微力ではあっても誰かのためになれること、誰かのためにと思い行う活動が自分の成長に繋がっているということに気づかされました。

 私共のクラブでは「人に仕える」ことを中心に、今後も活動を展開していきたいと思います。
 皆様のご指導を力として松本大学ゴールデンZクラブメンバー一同、一生懸命努力し、活動をしてまいりますのでご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


IMGzonta.jpg

<以上松本大学ゴールデンZクラブ国際ゾンタ加盟認証伝達式冊子抜粋>



松本大学ゴールデンZクラブ国際ゾンタ加盟認証伝達式の様子

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。