スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻学習支援に行ってきました!

こんにちは!6月18日(木)・19日(金)にGZ会長宮田とGZ書記一色と他学科学生4名と尻無浜先生と石巻学習支援に行ってきました。宮田と一色は3回目の支援になります。他の学生は今回が初めての参加でした。

元は3.11の震災後、がれきの撤去などの支援に松本大学の学生が行っていました。とても大きな震災であったことはみなさんご存知だと思います。がれきやヘドロの撤去を1回行っておしまいではなく、続けて何度も行って支援にあたりました。撤去が終わったあとも支援を継続させていきたいという考えのもと、支援の形を変え、現在の大街道小学校の学習支援になりました。
支援を始めた経緯についてはこちらの尻無浜先生のレポートをご覧ください。
http://www.matsumoto-u.ac.jp/2011/tohokuproject/post-2.html


今回、5月30日に運転再開した仙石線の新しい路線、仙石東北ラインに乗り、石巻まで向かいました。
途中、海が見える場所があるのですが、かなり高い位置まで防波堤ができあがっていました。また、ずっと草木の生い茂る景色が続くこともあり、まだ手入れまでは行き届いていないのかと思いました。
防波堤



小学校につくとすぐに学習支援に入りました。低学年と高学年は別の教室に分かれます。学生も3:3に分かれ、子どもたちの出席を取ったのち、宿題を見たり、遊んでいる子どもには注意をしたり、親睦を深めたりしました。


2日目の朝は子どもたちと校庭で遊び、チャイムが鳴ると学生は置いて行かれ、子どもたちは一目散に校舎に戻っていきました。
学習支援以外は、休み時間に子どもたちと遊び、小学校の先生からなにかお手伝いがあれば学生が参加するというスタイルなので、この日は校舎から出てきた教頭先生に「これから田植えがあるんですよ」と唐突に告げられました。田植えをする先生から「田植えしたことある人ー?」と聞かれ、学生全員が手を挙げると、「えっ?」と驚かれました。更に「えっ、みなさん裸足でやりましたか?」と聞かれたので、全員が頷くと、先生は笑っておられました。今回参加した学生は全員長野県出身でした。

田植えと聞いて急いで着替えていくと、校舎横の花壇の中にビニールシートが敷かれ、水の入った小さな花壇田んぼができあがっていました。参加する子どもは全員で3人でした。理科で使うシャーレに苗が入っており、始めは均等に植えていましたが、子どもたちは隙間が空いているところに好きなように植えていました。子どもたちに水道まで案内してもらったり、ホースで手を洗うのを手伝ってもらったり、先生のご配慮で最初から最後まで子どもたちと接しながら田植えをさせていただきました。


すぐに行間休みがあり、また校庭で子どもたちと走り回りました。戻ってきて一段落ついたところで先生から「一年生のクラスで図工があるんですけどはさみを使うので一緒にやっていただけませんか?」とお声がけがあり、図工のお手伝いをさせていただくことになりました。子どもの発想力はとても豊かでこんなことまで思いつくの?と驚かされることがありました。ですが、そこまで辿り着けない子どももいます。すぐに失敗した、分からない、と不満をこぼす子どもにも、「何に見える?」「それ失敗なの?お姉ちゃんにはお山に見えるなぁ」と声をかけることで子どもも語りだしてくれました。


外で昼食を取ったあと、石巻の看板までいきました。
ご存知の方も多いかと思います。「がんばろう!石巻」と書かれた看板を実際に目にするのは初めてでした。
1922024_1449642758688741_766320659396018123_n.jpg
家の基礎だけが、生い茂った草の隙間に見え、辺りには何もありませんでした。置かれているノートにはメッセージがたくさん載っており、4年経ってもなお応援し続ける人がたくさん居ることに胸が打たれました。
震災直後はまだ高校生で、直接的な支援ができなかった私たちは、実際に目にすることで感じる空気というものを味わいました。小学生の学習支援しか行ってきていない私たちは、子どもたちと関わるだけでは見えなかった凄惨さを感じました。


2日目の学習支援も滞りなく終わり、今回初めて参加した学生も2日目には慣れた様子で子どもたちと接していました。1434722470649.jpg


学習支援は今年で最後になるので、残りの半年も濃い内容の活動ができるようにしたいと思います。

平成27年6月22日(月)松本大学GZ書記一色
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。